片手バックハンドをもっと楽に【おさえるべき3ポイント】

 
週一プレーヤー
バックハンドは片手だけど、力が入りづらくてボールが飛びません。
意識すべきポイントってあるの?

今回はこんなお悩みに答えます。

本記事の信頼性
理学療法士として6年間、都内のリハビリテーション病院にて脳卒中や整形外科のリハビリを担当してきました。
現在はテニスコーチとしても活動中。
得意分野は動作分析、皆様のお役に立てるようテニスと体の関係を探究していきます。

片手バックを楽にしっかり振りぬくためにはおさえるべきポイントがあります。
ただ私は両手よりも片手バックの方が強いボールを打てると思っています。

片手バックを諦めたくない人の手助けとなれば幸いです。

 
undefined
ポイントは「遠心力」です!

片手バックのポイント

早速ですがポイントは、

  • ラケットは立ててテイクバック
  • 打点は遠めに
  • 打ち終わりは胸を張る

この3つ。
ワウリンカ選手を参考にして、それぞれ見ていきます。

ラケットは立ててテイクバック

居合抜きのようにラケットが寝てしまうとテイクバックが低くなりやすい。
ラケットを立てた、高めのセットが遠心力も利用できたスイングとなります。

ラケットダウンも起きやすくなるので、回転もかけやすくなりますよ。

広告

打点は遠めに

遠心力をいかすためにも打点は遠めがオススメ。
肘は伸ばしきるか、かるく曲がるほどでしょうか。

打った後から肘が伸びてしまうと肘の負担が増えます。
肩を支点に振りぬけた方が楽に振りぬけますよ。

打点は引き付けられるとより良い

打点が前すぎるとラケットが横に逃げてしまいます。
上にも振りぬける、引き付けた打点が力強いスイングにつながりますよ。

打ち終わりは胸を張る

胸を張ったダイナミックな打ち終わり。
これは両手バックにはないカッコよさです。

胸が張れることで振りぬきが鋭いスイングに。
気持ちよく振りぬいていきましょう。

打ち終わりは左腕を引くのもアリ

左腕を後ろに引きつけることで、スイングはより力強くなります。
これは両方の肩甲骨が引きよせられて、背筋がしっかり働くため。

少し難しいかもですが、取り入れる価値はありですよ。

片手バックおすすめ選手

ここまでで参考になったポイントはありましたか?
取り上げたポイントを踏まえて、プロのスイングを見てみましょうか。

ワウリンカ選手

ジョコビッチ選手とも死闘を繰り広げたワウリンカ選手。
彼の片手バックはフォアより強烈かもしれません。

ガスケ選手

強烈なトップスピンが持ち味のガスケ選手。
グリップの厚さも特徴的ですね。

ディミトロフ選手

ベビーフェデラーとも言われるディミトロフ選手。
振りぬきの美しさは世界トップレベルです。

片手バックをもっと楽に

片手バックは苦手意識が持たれやすいですが、繰り返しの練習で克服できるはずです。
ぜひ気持ちよく振りぬける片手バックを手に入れてみてください。

あなたのテニスの可能性が増えることを心から応援しています。

本記事は以上です。

広告
>障害予防と技術向上を両立

障害予防と技術向上を両立

いつまでも大好きなテニスを楽しむために